起業の際の会社設立代行・手続きなど、会社設立に関しての情報満載です。

「起業!手続き・代行・会社設立BOOK」ロゴ
「起業!手続き・代行・会社設立BOOK」

会社設立に必要とする費用

このページでは会社設立に必要な費用について記載していきます。
防犯カメラの設置代などそこまで詳しくは紹介しませんが、ご一読ください。

みなさんは自分自身会社を起こしたいとおもったことはありませんか?

「誰にも負けないアイディアがある」「今あるシステムをもっと合理的で簡略化できるシステムを作れる」など、様々な思惑を抱いた方も多いでしょう。

最大限に近い確信を得ながらもなかなか起業までたどり着けない・・・そのような場合もしかして金銭面で躊躇していますか?

もしそれが要因ならば、起業に必要な費用で心配する必要はありません。

会社を起業するに必要な費用、それは一千万でも二千万でもありません。はたや500万でも100万円でもありません。

今では新会社法が施工され、資金が例え1万円でも500円でも可能となっています。

従来では多額の資金がなければなかなか現実的には起業することは難しかったのですが、今ではこのように資金にとらわれずに自由に会社を起業することが出来ます。

しかしここで注意したいのが、誰でも起業できるからといって、十分な資金を準備していないで起業を検討している方です。

まったく資金を準備できない方が今後魅力的な事業をして成功するなんて皆無に等しいかもしれません。

また、資金がなくてもいいと表現はされていますが、それはあくまで会社を設立する条件であり、会社設立にあたり実際には印紙代や定款認証など合計約30万円近くの諸費用が発生します。

また会社設立の際には印鑑も最低で3種類必要となってきますので、十分に検討した上で会社設立に取りかかるといいでしょう 。

check

文京区で土地を探す

2017/11/10 更新

 

「起業!手続き・代行・会社設立BOOK」TOPページへ