起業の際の会社設立代行・手続きなど、会社設立に関しての情報満載です。

「起業!手続き・代行・会社設立BOOK」ロゴ
「起業!手続き・代行・会社設立BOOK」

会社設立の手続き

会社設立の手続きにあたり、大事なポイントを以下に記載していますのでご覧下さい。

会社設立の手続きでまず第一に大事なのが、会社の顔であり今後長く使用し続けるであろう商号を決めることです。

ちなみにこの手続きでの商号とは何を指しているかわかりますか?

会社設立の手続きで大事なこと、それは会社名を決めることです。

会社名=商号なんです。

ここで手続きの注意点なのですが、商号を決める際に注意点があります。

それは特殊な記号のみならず記号を用いた商号は使用できません。

また、会社設立の手続きでの注意事項として語弊を生みやすい「銀行」「保険会社」といったような商号を付けることはできません。

そして、もう一つ手続きにて気を付けなければならないのが、大手である「シャープ」や「任天堂」などといった広く認知されている商号と同一名を付けるのは禁じられています。

これは不正競争防止法といって、現段階で世間一般的に広く認知されている商号と同一名の商号を付けることにより信用または顧客の混乱を生じさせる可能性が高いからとされています。

そして次に、会社の事業形態を明確にすることです。定款に盛り込まれている事業内容のみでの事業を許可することになるので、今後可能性のある事業は予め盛り込んでおくのがよろしいでしょう。

recommend

オーデマ ピゲ 買取

最終更新日:2016/5/31

 

「起業!手続き・代行・会社設立BOOK」TOPページへ